NEWS

【3/17】いわてフィルと岩手出身の音楽家 コンチェルトコンサート

岩手出身の若手音楽家がモーツァルトを中心にオーケストラと奏でる唯一無二の世界観!

いわてフィルハーモニーオーケストラは、岩手出身の音楽家育成を活動の大切な軸としてコンサートを開催してまいりました。
今回は、第76回全日本学生音楽コンクール声楽部門 大学の部東京大会及び全国大会1位のバリトン・阿部泰洋さん、
ファゴット奏者で、第2回イブラ・グランド・アワード・ジャパン」にて準グランプリ(第2位)の宮崎航大さんの御二人をお招きし、モーツァルトをプログラムの中心に据え、それぞれの奏者のソロも含めて皆様にお聞きいただきます。岩手から羽ばたく新しい才能をぜひ、岩手みんなで応援していきたいと思います。ぜひ、お越しください。



◆開催概要
日時:2024年3月17日(日)15:00開演(14:30開場)
会場:トーサイクラシックホール(岩手県民会館)中ホール
入場料:[全席自由] 一般:3000円/学生1000円(未就学児不可/当日+500円)
プレイガイド:カワトク/風のスタジオ/もりおか町家物語館/プラザおでって
▶WEB予約フォーム https://forms.gle/3MpRCqaQC2dDw6J6A

ソリスト:阿部泰洋(バリトン)、宮崎航大(ファゴット)
管弦楽:いわてフィルハーモニー・オーケストラ
指揮 :寺崎巌

◆プログラムの一部 ※所要時間1時間20分程度を予定
W.A.モーツァルト:交響曲29番 第1楽章
W.A.モーツァルト:《コジ・ファン・トゥッテ》 より〈彼に目を向けてください〉
W.A.モーツァルト: ファゴット協奏曲 変ロ長調
M. アーノルド:幻想曲 Op.86
P.I. チャイコフスキー:オペラ《スペードの女王》より第2幕〈貴女を愛しています〉

◆ソリスト プロフィール

阿部 泰洋
Taiyo Abe, Baritone

岩手県盛岡市出身。岩手県立不来方高校卒業。国立音楽大学音楽学部演奏・創作学科声楽専修卒業。オペラソリストコース修了。東京藝術大学大学院修士課程音楽研究科声楽専攻在学中。学部在学中にPrix Shimizu奨学金を受領。2020年度卒業演奏会に出演。第76回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部東京大会及び全国大会1位。また、三菱電機杯第77回毎日甲子園ボウル 全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝では国歌独唱を務める。 オペラでは、《フィガロの結婚》アルマヴィーヴァ伯爵役、《セビリアの理髪師》フィガロ役、《愛の妙薬》ベルコーレ役、《ランメルモールのルチア》エンリーコ役、《道化師》シルヴィオ役を演じる。 他にも第40回「台東第九」、日本橋三越で行われた第九公演ではソリストを務める。 これまでに小原一穂、千葉英二、山下浩司、与儀巧、笛田博昭、中島郁子の各氏に師事。

宮崎 航大
Kodai Miyazaki, Fagotto

2000年岩手県出身。盛岡市立大宮中学校、国立音楽大学付属高校を卒業後、ウィーン私立音楽芸術大学にてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者のソフィー・デルヴォー氏の元でファゴットを専攻。これまでに馬込勇氏、ミヒャエル・ヴェルバ氏にファゴットを師事。
また、オーストリアのザルツブルクに拠点を置くオーケストラ、フィルハーモニー・ザルツブルクの2022年のアカデミー生としてザルツブルクを中心にオーケストラの演奏会に出演。アメリカの国際ダブルリード協会主催のThe Norma Hooks Young Artist International Competition 2021 にて第3位。2022年7月デヴィ・スカルノ夫人が代表を務める一般財団法人 アース エイド ソサエティ主催のコンクール「第2回イブラ・グランド・アワード・ジャパン」にて準グランプリ(第2位)を受賞

[特別協賛]いわて文化振興プロジェクト(真如苑)
[主催・お問合せ]NPO法人いわてアートサポートセンター 
019-656-8145(平日10:00-18:00)
https://iwate-arts.jp/