TOPICS

人、地域、アートをつなぐ。​

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント情報
  4. 【11/14】IWATE AIR/AIR クラブナイト~蟹は夜、きみをたすけにくる~

【11/14】IWATE AIR/AIR クラブナイト~蟹は夜、きみをたすけにくる~

盛岡の民話『蟹沢山』を読み、蟹が助けに来るという珍しさと可愛らしさに惹かれてモチーフにすることに決めた。助けに来たはいいけど横歩きなのでそこまで早く進めない。どころか目的地に辿り着けない。作中で描かれる〈よちゃよちゃ〉という蟹の歩行を表す擬音も相まって、ものすごく頼りない。だけど助けには来てくれる。損得ぬきのそんな関係こそ、今の自分にとって演劇を作る題材に成り得ると想像する。テクノでオリエンタルな夜を、頼りない仲間と過ごす。そんな小さな作品が輝きながら生まれる予感です。(穴迫信一)

公演情報

いわてアーツライブ2021 IWATE AIR/AIR『クラブナイト~蟹は夜、きみをたすけにくる~』

▶︎日時:2021年11月14日(日)14時00分開演 ※開場は30分前
▶︎会場:風のスタジオ

▶︎作・演出|穴迫信一(ブルーエゴナク)、音楽|テンテンコ
▶︎出演|大竹直(青年団) MIKI the FLOPPY(情熱のフラミンゴ)

▶︎料金:一般2000円、学生1500円(各当日券500円増)
▶︎AIR/AIRセット券* 一般3000円 学生*2000円(12/5のコレオグラファーズ・セッションとセット券)
*学生セット券はオンライン予約のみでの取扱になります。
*フェザンでの窓口販売のみAIR/AIRセット券の取扱はありませんので、ご注意ください。

▶︎窓口販売:風のスタジオ、プラザおでって、カワトク、フェザン(AIR/AIRセット券取扱無し)、もりおか町家物語館、cyg art gallery
▶︎お問合せ:NPO法人いわてアートサポートセンター TEL.019‐656‐8145(平日9:00~18:00)

オンライン申込

▶︎アクセス:風のスタジオ 岩手県盛岡市肴町4-20永卯ビル3F
【バス】盛岡バスセタンー前下車、徒歩3分
【電車】JR 盛岡駅から徒歩25分、タクシーで10分
【車】駐車場なし。近隣の有料駐車場をご利用ください。

チラシ情報

▶北九州公演 日時:2021年11月20日(土)21日(日)
会場:枝光本町商店街アイアンシアター
詳細はこちら http://buru-egonaku.com/

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
①37.5度以上の発熱、咳やのどの痛み、強い倦怠感などの症状がある方のご来場はお控えください。ご来場の際にはマスクを着用し、公演中もはずすことの無いようにお願いいたします。
②客席は、舞台からの距離を確保し、客席数を制限しております。
③空調設備を適切に稼働させ、必要に応じて扉を開放するなど、十分な換気を行います。
④お花やプレゼント・差し入れはお断りしております。
⑤チケット販売の際にお伺いした個人情報は当日の受付のほか、新型コロナウイルス感染者が発生した場合にのみ保健所等の公的機関へ提供することがありますのでご了承ください。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本公演が延期・中止等変更の場合があります。公演をお越しの前に最新情報をご確認ください。

・演出

穴迫信一(劇作家・演出家)
2012年に福岡県北九州市でブルーエゴナクを旗揚げ。発語や構成に渡り音楽的要素を用いた演出手法を元に、個人のささやかさに焦点を当てながら世界の在り方を見いだそうとする作風が特徴。2020年、豊岡演劇祭2020では『ザンザカと遊行』、2021年、TOKAS OPEN SITE 5では『Coincide 同時に起こること』をそれぞれ発表。セゾン文化財団セゾン・フェロー。

音楽

テンテンコ TENTENKO
(ミュージシャン・DJ)

東京を拠点とするエレクトロニクスソロミュージシャン。2013年から2014年まで,アイドルグループBiSで活動し、解散後ソロプロジェクトを始める。ソロの他に、伊東篤宏とのユニット“ZVIZMO” 、T.美川(非常階段, INCAPACITANTS)との“MikaTen”、KΣITOとの“幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ”でも活動中。2021年7月φonon(JP)からCDRベストアルバム第二弾リリース。

出演

大竹直(俳優)
群馬県邑楽町出身。2003年、平田オリザが主宰する劇団青年団に入団。以降、多くの作品に出演し、海外公演では15ヵ国25都市以上に参加している。近年の主な出演作は『日本文学盛衰史』『東京ノート』など。映像作品では、『ほとりの朔子』『本気のしるし』(共に深田晃司監督)NHK大河ドラマ『青天を衝け』平岡準蔵役に出演。

 

MIKI the FLOPPY(ダンサー・俳優)
1987年東京生まれ。劇団情熱のフラミンゴ所属。多摩美術大学卒業後にダンスをKENTARO‼︎に師事。2011年より自身で振付したダンス作品の発表を始める。チープな日用品を振付の一部として扱うダンスを発明し、ラップを用いたインスタント劇場を様々なパーティーで実演する。STスポットダンス企画N.N.N.アワード賞、せんがわ劇場演劇コンクール演技賞。

 

IWATE AIR/AIRは岩手県で開催するアーティスト・イン・レジデンス(A.I.R.)事業。アーティストが岩手に滞在し、生活・文化・風土に触れながら、新たな作品制作やサバティカル(休暇・充電)を行うプロジェクトです。本滞在製作では、盛岡市に劇作家と音楽家・俳優が滞在し、盛岡の民話「蟹沢山」を元に描く、音楽怪奇譚の創作を行います。


文化庁大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業「JAPAN LIVE YELL project」

主催:公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、アーツライブいわて実行委員会、NPO法人いわてアートサポートセンター
共催:盛岡市
後援:岩手県 岩手県文化振興事業団 岩手県芸術文化協会 岩手日報社 朝日新聞社盛岡総局読売新聞盛岡支局 毎日新聞盛岡支局 産経新聞盛岡支局 河北新報社 盛岡タイムス社岩手日日新聞社 NHK盛岡放送局 IBC岩手放送 テレビ岩手 めんこいテレビ 岩手朝日テレビ エフエム岩手
協力:ブルーエゴナク、青年団、情熱のフラミンゴ
助成:公益財団法人セゾン文化財団
企画・製作:NPO法人いわてアートサポートセンター

関連記事