ABOUT US

いわてアートサポートセンターについて。

IASCとは

IASC(いわてアートサポートセンター)とは

特定非営利活動法人 いわてアートサポートセンターは、文化芸術の創造・普及に関わる企画運営や文化施設運営、岩手県内での文化芸術の活動支援事業及び調査研究を通じて、県内の文化芸術・まちづくり・教育の活性化を図り、創造的な地域文化・コミュニティの形成を目指します。

設立趣旨

芸術文化は市民共有の財産であり、市民は等しく芸術文化活動に参加・鑑賞する権利と、それを守り、育て、創り出す責務を担っています。芸術文化にかかる権利は、人間の基本的人権のひとつであり、市民自らが「参加、鑑賞、育成、創造」の担い手であるべきであると考えます。そして市民の手による豊かな芸術文化活動こそが、地域の振興、コミュニティの形成に大きく寄与すると存じます。私たちは、以前からそれぞれの芸術文化活動等の場で、芸術文化活動を通じた豊かな地域づくり、人づくりの事業を進めてまいりました。しかしながら、昨今の社会状況は、長引く経済不況と国・地方自治体の財政難の影響もあり、芸術文化活動の振興を図る上では大変厳しい環境にあります。

この10年~20年あまりの間、地域の芸術文化活動を振興しようと全国各地に公立ホールが数多く誕生しました。市民の発表の場、鑑賞の場は飛躍的に充実してまいりました。しかし、多くのホールでは従前の「貸し館的な管理の枠」を越えられず、市民協働による芸術文化活動の展開にまで力をそそぐ例はあまり多くありません。私たちは、こうした芸術文化を取り巻く諸々の環境を改善するためにも、市民自らが切り拓く芸術文化活動推進のため力を結集し、本当の意味の市民協働による芸術文化の環境作りに汗しなければならないと考え、市民が担い手となり、市民が協働して行う芸術文化活動をサポートする市民組織「いわてアートサポートセンター」を立ち上げることとしました。
いわてアートサポートセンターは、地域の芸術文化を市民の力で産み育てる「アートの地産地育」を旗印とし、市民の協働により次のような事業の展開を考えています。

(1) 子どもたちから高齢者まで、多くの市民が芸術文化活動に参加する機会と鑑賞機会の増進を図る事業
(2) 地域の芸術文化の創造と発信を促進する事業
(3) 市民協働型文化施設「風のスタジオ・風のアトリエ」運営事業
(4) 文化施設・社会教育施設等の管理運営とその運営指導・評価を行う事業
(5) 地域の芸術文化の育成支援及び教育普及活動に関する事業
(6) 地域間の芸術文化交流事業(国際交流を含む)
(7) 地域イベント及び社会教育・コミュニティ活動促進に関する事業
(8) その他芸術文化及び地域活性化に資する事業

団体概要

名  称

特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター

設  立

平成17年5月

保有施設

風のスタジオ、風のアトリエ

組  織

理事10名 監事2名 顧問5名 会員32名 職員25名(常勤16名、非常勤9名)

会  員

本団体の趣旨に賛同するもの

活動資金

会費 賛助者寄付 事業参加者負担金 入場料などの事業収入

URL

https://iwate-arts.jp

住所等

【本部】
〒020-0874 岩手県盛岡市南大通一丁目15-7 盛岡南大通ビル3階
TEL:019-656-8145 FAX:018-656-8146 MAIL:info@iwate-arts.jp

【風のスタジオ・肴町事務所】
〒020-0878 岩手県盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F [アクセス]
TEL:019-604-9020 FAX:019-604-9021 MAIL:kaze@iwate-arts.jp

役員

組織

理事10名 監事2名 顧問5名 会員32名 職員25名(常勤16名、非常勤9名)

理事長

坂田 裕一

副理事長

長内 努・佐藤 義見

理事

昆 明男・寺崎 巖・東海林 千秋・坂田 眞理子・長塚 奉司・小室 好司・山根 真生子

監事

道又 力・田口 義政

最高顧問

高橋 克彦

顧問

阿部 正樹・瀬川 君雄・畑中 美耶子・長谷川 恭一