イベント情報

人、地域、アートをつなぐ。​

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【特別事業】アーツライブいわて2023
  4. 【JAPAN LIVE YELL project アーツライブいわて 2023】プログラム紹介(第1弾)
アーツライブいわて2023メインビジュアル

【JAPAN LIVE YELL project アーツライブいわて 2023】プログラム紹介(第1弾)

岩手県内7市町村を舞台に、地域特性を活かした個性豊かなアートプロジェクト『アーツライブいわて2023』を開催します。
音楽、ダンス、演劇、デジタルアート、映画、民俗芸能などの公演が延べ50 ステージ以上、開催されます。国内の第一線で活躍するアーティストから地域のアーティストや伝統芸能の担い手まで30 組以上のアーティスト・表現者が参加を予定しています。

アーツライブいわて2023
開催期間:2023 年8 月〜2024 年1 月
開催地:盛岡市・宮古市・一関市・二戸市・奥州市・紫波町・野田村

〜各地域の特徴〜
【県央エリア】 MORIOKA ARTS TRAVERSE〜もりおか周遊舞台芸術際〜/ひづめ百年芸術祭
国重要文化財等の歴史的建造物を活用した周遊型芸術祭などを開催。アーティストは盛岡・紫波町で
作品を製作。地域の表現者との共演や子どもとの交流事業も。

【県北エリア】
第一線で活躍するアーティストのサポートのもと、市民が中心となって二戸市の伝説を題材にした舞台作品をつくりあげる。

【県南エリア】ヘンバイバライ2023/オーラル・ヒストリー・シアター
奥州では地域住民との対話から立ち上げる舞台の上演。一関では県南エリアにアーティストが滞在、
郷土芸能ともに新たな祭りの形をつくる。

【沿岸エリア】劇場演劇部/のだむら映画祭
震災を経て、映画館がない、演劇部がない、このふたつのないをあるに変える。
野田村での小さな映画祭の開催、宮古市での夏だけの演劇部。

〜JAPAN LIVE YELL project〜
本事業は、コロナ禍からの文化芸術活動の再興と地域の文化芸術の振興を目的とする。文化庁の
補助事業として2020年より全国規模で展開している「JAPAN LIVE YELL project」の岩手県開催
のプロジェクトです。「アーツライブいわて」という名称で実施し、今年度で4年目となります。

※下記企画は現在計画中のものです。変更になる場合もございますのでご了承ください。
※各企画のチケット発売開始日等は、ツイッター、ホームページ内イベント情報で順次お知らせいたします。
いわてアートサポートセンターtwitter
アーツライブいわてtwitter

企画1 ◎ IWATE AIR/AIR (ユニークべニュー活用型)
滞在制作エリア:盛岡市、紫波町
滞在制作期間:令和5年7月〜11月(1組2週間以内)
都市景観周遊型フェスティバル 開催期間:令和5年11月10日(土)〜26日(日)

1.ひづめ百年文化祭
日 時:プレ企画 11月10日(金)
11月11日(土)12日(日)10:00〜16:00(最終入場15:30)
会 場:日詰平井邸(紫波郡紫波町日詰郡山駅246番地)
料 金:500円(税込)(入場券)
中学生以下入場無料 ※学生優待あり(ワンドリンクサービス)
※シワキネマ上映・イベントワークショップは別料金

(1)プレ企画/日詰小学校ワークショップ
○アウトリーチワークショップ:アーティストとの交流やアート体験をとおし「文化」を考える

(2)日詰平井邸11月11日(土)プログラム
①八戸えんぶり披露&団体との交流
出演:東十日市えんぶり組(青森県八戸市)
②山屋田植踊披露&団体との交流
出演:山屋田植踊保存会
③小池アミイゴ氏によるこどもペイントワークショップ
出演:小池アミイゴ
④夜の部:シワキネマ上映 小津安二郎監督「出来ごころ」

(3)日詰平井邸11月12日(日)プログラム
①弦楽合奏コンサート&ミニ体験プログラム 出演:String Ensemble Iwate
②津軽三味線ライブ・三味線教室 出演:藤原 翼
③小池アミイゴ氏による親子ペイントワークショップ 出演:小池アミイゴ
④日詰かじ町さんさ踊り披露 出演:日詰かじ町さんさの会

2. MORIOKA ARTS TRAVERSE 〜もりおか周遊舞台芸術祭〜
会期:11月23日(木・祝)〜26日(日)
(1)旧石井県令邸プログラム/11月23日(木・祝)〜26日(日)
①オープニングプログラム
ダンスショーイングとデジタルアート展ギャラリートーク
日時:11月23日(木・祝)13:30〜15:00
会場:旧石井県令邸
出演:ダンス/森下真樹、中村駿
トーク/アラカワケンスケ ほか

②建造物と呼応するデジタルアート
展示:『光をあつめて・風をあつめて(仮)/アラカワケンスケ』
日時:11月23日(木・祝)〜26日(日)11:00〜16:00
会場:旧石井県令邸2F

③文学と音楽が呼応する演劇作品
演目:小菅紘史×中川裕貴『山月記』
日時:11月25日(土)13:30〜14:45、26日(日)11:30〜12:15
会場:旧石井県令邸 3F 屋根裏部屋
出演:小菅紘史 音楽・演奏:中川裕貴

④参加型演劇作品
演目:『ト(“)リップ ~旧石井県令邸編~(仮)』
日時:11月25日(土)、26日(日) / 1日9ステージ予定
会場:旧石井県令邸1F
作・演出:村田青葉(演劇ユニットせのび)
出演:新沼温斗 佐々木玲奈 藤原慶 村田青葉

(2)岩手県公会堂 プログラム/11月23日(木・祝)〜26日(日)
①《作曲家AIR》 木管五重奏曲コンサート
演目:作曲家のアーティスト・イン・レジデンスによる新曲及び木管五重奏曲の演奏
日時:11月23日(木・祝)16:00、19:00/11月24日(金)19:00
会場:岩手県公会堂 26号室
作曲:大畑眞/井澗昌樹(アーツライブいわて2023 A.I.R事業公募アーティスト)
出演:いわてフィルハーモニーオーケストラ 木管五重奏

②《岩手出身の若手音楽家コラボレーション》いわての「四季」
演目:ヴィヴァルディ《四季》全楽章/M.リヒター《New Four Seasons》より抜粋
日時:11月25日(土)19:00/11月26日(日)11:30
会場:岩手県公会堂 21号室
出演:ソロ/町田匡(日本フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリニスト)、
いわてフィルハーモニーオーケストラ 弦楽アンサンブル

(3)岩手銀行赤レンガ館 プログラム/11月25日(土)26日(日)
○クラシック音楽と呼応するコンテンポラリーダンス公演
演目:『ベートーヴェンを踊る(仮称)』
日時:11月25日(土)11:30〜12:15、26日(日)14:00〜14:45
会場:岩手銀行赤レンガ館 大ホール
振付・出演:森下真樹 出演:中村駿

(4)もりおか啄木・賢治青春館 プログラム 11月26日(日)
○《美術と呼応するクラシック音楽コンサート》
演目:J. S. バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調 BWV1007より/安倍圭子:遥かな海 -ソロ・マリンバのための 等
日時:11月26日(日)15:00
会場:もりおか啄木・賢治青春館2階展示ホール
出演:熊谷綾子(マリンバ・打楽器奏者)

企画2 ◎ IWATE AIR/AIR (地域派遣型)
1. 劇場演劇部

『遠い君ほどわたしから遠ざかる速度が速い』
内容:高校演劇部が1つもない宮古市に突如登場する3週間だけの演劇部。期間限定の
部活動を宮古市民文化会館を拠点に行い、最後は宮古市と盛岡市で演劇公演を開催する。
日程・会場:
[宮古公演] 8月11日(金・祝)14:00〜 宮古市民文化会館中ホール
[盛岡公演] 8月13日(日)14:00〜 風のスタジオ
作・構成・演出:穴迫信一 構成・美術:金子未弥
出演:山岸聖恋(宮古商工高校2年)、藤原萌衣(宮古高校1年)
料金:一般/1,000円 U18/500円(日時指定・全席自由・当日500円増)

2. 岩手県南アーティスト・イン・レジデンス+ヘンバイバライ
『ヘンバイバライ2023~暮らしと祭りの続き方~』
内容:岩手県南アーティスト・イン・レジデンスでの音楽家のアーティスト・インレジデンスを開催。
築200年を超える古民家を改装した「縁日」を拠点に地域文化や郷土芸能のリサーチを郷土芸能イベント『ヘンバイバライ 2023』にて
成果の発表をする。
日程:10月15日(日)、10月29日(日)
会場:縁日(一関市)
出演:馬喰町バンド/本寺神楽(一関)/川西大念仏剣舞(衣川)//地ノ神鹿踊(江刺)/金津流梁川こども獅子躍(江刺)
ほか

企画3 ◎ 地域連携プログラム・アーツライブ県北(二戸市)
○演劇公演「二戸あやかし物語」
(仮)
内容(予定):二戸の伝説を元にした作品
日程:2024年1月27日(土)、28日(日) 3ステージ
会場:二戸市民文化会館 中ホール
共同演出&演出者育成担当:小林七緒(日本演出者協会常務理事)
舞台衣装アドバイス:佐々波雅子(舞台衣装&舞台美術家)
脚本:古舘聖人(二戸市民文士劇)
演出:木下傑超(二戸市民文士劇)

企画4 ◎ 地域連携プログラム・アーツライブ岩手県南(奥州市)
1.「さんぴんの演劇創作ワークショップ」

内容:俳優のファシリテーションによりプレイバックシアター(自分の体験を他者に演じてもらう応用演劇の手法)を体験するWS。
日程:8月19日(土)14:00〜
会場:奥州市文化会館Zホール リハーサル室
ファシリテーター:福原冠 出演:演劇ユニットさんぴん
参加料:一般1,500円 高校生以下1,000円

2.オーラル・ヒストリー・シアター「あなたはわたしの物語 VoL.3」
内容:奥州市水沢地域(予定)の住民または事業者等にインタビュー取材を行い、地域にある
暮らし(人生)のエピソードを劇場から語り継ぐパフォーマンス。インタビュイーの
語りそのものを即興演奏とともに俳優が演じる。
日程:2024年1月28日(日)14:30開演(予定)
会場:奥州市文化会館Zホール 中ホール
演出:森陽平 音楽監修:名須川明子 演奏:伊地知元子、野尻小矢佳
出演:地元演劇関係者、有志参加者ら若干名

企画5 ◎ 地域連携プログラム・アーツライブ沿岸(野田村)
のだむら映画祭

日程:9月30日(土)、10月1日(日)
会場:野田村体育館・野田村復興展示室ほか

(1)被災写真返却お茶会&トークライブ
東日本大震災時に流された写真の洗浄と返却会を行う。
日時:9月30日(土)10:00~12:00 、13:30~15:30
会場:野田村復興展示室 (野田村保健センター3階) 料金:参加無料

(2)オープニングパフォーマンス・トークイベント・映画上映
日時:9月30日(土)
オープニングパフォーマンス・トークイベント 18:30~19:00
映画上映 19:00~21:00
会場:野田村体育館
出演:オープニングパフォーマンス 野田村大黒舞の会、柴田智之
トークイベント 浅田政志
上映:すずめの戸締まり 料金:500円(全席自由)

(3)写真家・浅田政志と野田村を巡るフォトトレッキング
日時:10月1日(日)9:00~12:30
会場:野田村内
料金:一般2,000円 小学生以下1,000円(定員20名 一般・小学生ともに昼食込)


主催:アーツライブいわて実行委員会、 NPO法人いわてアートサポートセンター、
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、[一関市会場]京屋染物店、[紫波町会場]ひづめ百年文
化祭実行委員会、[野田村会場]野田村

共催:岩手県、[盛岡市会場]盛岡市、公益財団法人盛岡観光コンベンション協会、[一関市会場]
反閇払い実行委員会、Iwate the Last Frontier、[二戸市会場]二戸市、二戸市教育委員会、二戸
市芸術文化協会、二戸市民文士劇実行委員会、[紫波町会場]紫波町、紫波町教育委員会

後援:岩手県文化振興事業団、岩手県芸術文化協会、岩手日報社、朝日新聞盛岡総局、読売新聞盛岡
支局、毎日新聞盛岡支局、産経新聞盛岡支局、河北新報社、盛岡タイムス社、岩手日日新聞社、NHK
盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手

協力:[奥州市会場]てくてく、演劇ユニットさんぴん、ギンガク実行委員会、NPO法人鹿児島作曲
協会、ノジリスタジオ [紫波町会場]東宝株式会社、チーム北リアス

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業(アートキャ
ラバン2))|独立行政法人日本芸術文化振興会
事業名:JAPAN LIVE YELL project

[運 営]
アーツライブいわて実行委員会事務局
NPO法人いわてアートサポートセンター
〒020-0874 岩手県盛岡市南大通1丁目15-7 盛岡南大通ビル3階
TEL : 019-656-8145 FAX : 019-656-8146
メール:caravan@iwate-arts.jp HP:https://iwate-arts.jp

関連記事