【9月25日更新】施設利用団体および観客の皆様へ

新型コロナウィルス感染防止への対応について

風のスタジオでは、ご利用団体様およびご来場のお客様の「新型コロナウイルス」感染予防のため、
以下の対策を行っております。感染拡大防止については、政府の基本方針及び文化庁からの通知等も
変更になっておりますので、下記の通り内容を変更して感染防止対策を講じてまいります。
職員が常駐しない時間帯につきましては、ご利用団体と連携の上対応いたします。

【施設貸出前・公演開場前】
〇各施設(風のスタジオ・リハーサル室・風のアトリエ)入口にはアルコール消毒液を用意し、
 手指消毒を行えるようにしております。

〇風のスタジオ場内下手側および廊下の窓を開放し、換気を行います。
(風のアトリエ・リハーサル室は窓を開放し、適宜換気を行います。)

〇開場前にはドアノブ、スイッチ類、客席椅子、自動販売機などお客様の手の触れそうな
 箇所のアルコール消毒を行います。

〇受付にはビニール等で仮設ガードを用意します。
〇開場時間の短縮をお願いします。(開演の20分前等)

【終演後・施設貸出後】
〇終演後の出演者への面会はご遠慮ください。
〇窓開放およびエアコン・サーキュレーターを使用して場内の換気を行います。
〇お客様の導線につきましてはアルコール消毒を行います。

【ご来場の皆様へのお願い】
〇37.5度以上の発熱のある方及び咳が止まらない方は、ご来場をお控えください。
〇ご来場前には、石鹸等による手洗いをお願いします。
〇イベント入場時はマスクの着用をお願いいたします。お持ちでないお客様へマスクは当館でもご用意いたします。
〇イベント入退場時のソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

【主催団体様へ】
〇客席の減席をお願いいたします。配置例等はお問合せください。
 11月末日までのご利用については、客席数は60席以下(2面客席の場合は87名以下)への
 減席を目安としております。
 12月以降の客席数につきましては、政府の方針に従い変更が生じた場合はお知らせいたします。
〇参加者やお客様の追跡調査が可能となるよう氏名・電話番号等、連絡先の把握をお願いします。

                               令和2年9月25日
                               いわてアートサポートセンター風のスタジオ

関連記事

ページ上部へ戻る