【12月】マームとジプシー「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」

穂村弘×マームとジプシー×名久井直子
「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」

上演台本・演出 藤田貴大
出演:青柳いづみ 他

マームとジプシーは、藤田貴大が岸田國士戯曲賞を受賞した 2012 年に「マームと誰かさん」というシリーズを企画し、 他ジャンルの作家とのコラボレーションに取り組み始めました。この活動は以降のマームとジプシーに大きな影響を与え、 2014 年 2 月には穂村弘さんと、その翌月には名久井直子さんとの共作をそれぞれ発表しました。そして、2015 年に 東京芸術劇場で上演した「書を捨てよ町へ出よう」( 作:寺山修司、演出:藤田貴大、映像出演:穂村弘、宣伝美術:名久井 直子、2018 年再演 ) での共同作業を経て、2017 年 12 月に「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」 を発表しました。本作は、穂村さんや名久井さんへのインタビュー、書き下ろし含む穂村さんのテキストや短歌、多くの要 素から構成されました。この度、初演から約 2 年の時間を経て、再び上演することが決定しました。

日時:12 月 25 日 ( 水 )19:00 開演
   ※開場は開演20分前より

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ
   (盛岡市肴町4-20永卯ビル3階)

チケット料金:一般 3,500 円/当日 4,000 円

チケット予約 → https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=027ac1dafd&s=&PHPSESSID=2b4681fd835434f7e26583141d11ba46

お問合せ:マームとジプシー
WEB:http://mum-gypsy.com/wp-mum/
E-mail:mum_gypsy@yahoo.co.jp

主催:合同会社マームとジプシー 助成:芸術文化振興基金

関連記事

ページ上部へ戻る