【8月】朗読劇「高橋克彦百物語」

高橋克彦プロデュース「町家のお化け屋敷~呪われた人形~」提携企画

朗読劇「高橋克彦百物語」 作:高橋克彦

2019年8月4日(日)・7日(水)・10日(土) 各回2本立て上演


「マリオネット」 構成・演出:坂田裕一

3人の女優が日替わりで演じる一人語り。三人三様の語りの競演が楽しみ。高橋作品のミステリーでは珍しく女性が主人公。マリオネットに託された生と死の循環。


「寝るなの座敷」 構成・演出:坂田裕一

高橋克彦氏が愛読していた「遠野物語」を下敷きにした作品。座敷童は時にファンタジーとしての妖精、時に民の思いが詰まった形代のように奇怪な存在としてあらわれる。


「陶の家」 構成・演出:坂田裕一

お化け屋敷のテーマ「呪われた人形」とリンクした作品。1回目と5回目の二戸市民劇の主演2人による朗読劇バトル。


「愛の記憶」 構成・演出:中村一二三 

愛しい人の突然の死。歳月が過ぎても後悔と疑惑の念にとらわれる残された者の苦悩を切なく、やさしく描いた名作。東日本大震災以降、東京、被災各地で上演され好評を得た舞台が盛岡で蘇ります。其々の胸の内にある「愛の記憶」と重ね合わせながらご観劇下さい。


◎8月4日(日)14:00開演

「マリオネット」 出演:目黒千恵子
「寝るなの座敷」 出演:坂田裕一、村山惠美、目黒千恵子、山井真帆、東海林千秋


◎8月7日(水)19:00開演 

「マリオネット」 出演:メグミ
「陶の家」 出演:古舘聖人、遠藤麻由、メグミ


◎8月10日(土)14:00開演  

「マリオネット」 出演:東海林千秋
「愛の記憶」 出演:伊勢二朗、東海林千秋

※開場は各開演30分前。

 [スタッフ] 
照明:工藤雅弘
照明操作(8/4):平戸謙好
音響操作:村岡邦子
制作:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター


【共 通】
会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ
(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)

入場料:
通し券(一般)2,400円、学生・シニア(65歳以上)2、000円
一回券:一般前売り1,200円、学生・シニア(65歳以上)1,000円
(当日券、一般1,500円、学生・シニア1,200円)
※いずれもお化け屋敷無料入場券付き。通し券は2名様までお化け屋敷入場できます。

プレイガイド:風のスタジオ、もりおか町家物語館、カワトク、プラザおでって

お問合せ・電話予約:いわてアートサポートセンター風のスタジオ
          電話 019-604-9020(火曜~土曜10:00~18:00)

主催・制作:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター

関連記事

ページ上部へ戻る