美術ワークショップ 参加者募集!

見えるものを感じるままに・・・美術ワークショップ
ふるさと宮古の海でとれる魚を自由に表現してみよう

前期(1月5日・6日)は地元の海でとれた魚を

実際に触ったり観察したりして画用紙に魚の絵を描きました。

そして今回!後期は粘土で自分だけの魚の造形作品を完成させます。

絵や工作が好きなひとはもちろん、苦手なひとも是非きてください!

前期に参加していない方も後期のみの参加大歓迎です!

講師の先生がやさしくたのしくおしえてくれるので安心してご参加ください!

 

【講師】森吉 健

1969年東京都生まれ。94年武蔵野美術大学大学院造形研究科油絵コース修了。98年第9回多摩大賞TAMAうるおい美術展 大賞受賞。2009年ざ・てわざ~未踏への具象~出品。2014年第9回前田寛治大賞展出品佳作賞三席。 現在、日本美術家連盟会員、新作家美術協会委員、東洋美術学校絵画科非常勤講師。

 

【講師】小林 健司(作家名・コバヤシケンヂ子)

1974年岩手県宮古市田老生まれ。2003年東北芸術工科大学洋画科卒業。2005年東北芸術工科大学芸術文化専攻実験芸術修了。 現在、宮古市上鼻で絵画工作教室を開き、大人から子どもまで幅広い世代に指導している。

 

【参加者募集】

対 象:小学一年~中学三年

定 員:20人

参加費無料

【日程】  2018年3月27日(火)9時~12時

【場所】  kenzi コ lab (講師・小林健司さんの絵画工作教室/宮古市上鼻1-4-6)

 

【お申し込み】 〆切:3月21日(水)

名前、学校名、学年、住所、電話番号を記入してメールをお送りください。
お電話でも受け付けております。お気軽にどうぞ!

≪主催・お問合せ≫
特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
電話019-604-9020 メール kaze@iwate-arts.jp

関連記事

ページ上部へ戻る