「まちに舞台を。」プロジェクト第二弾 一人芝居「セロ弾きのゴーシュ」

「まちに舞台を。」プロジェクト第二弾
一人芝居「セロ弾きのゴーシュ」

金星交響楽団でセロを弾くゴーシュの演奏は、お世辞にも上手とはいえず、いつも学長に叱られてばかり。
10日後の発表会に向けて夜中まで練習を続けるゴーシュの元へやってきたのは、
さまざまな動物たち。動物たちとの演奏でゴーシュが手に入れたものは?
ーーーーここまでは原作のあらすじ。
今回の「セロ弾きのゴーシュ」は、ゴーシュを取り巻く人物や動物が
ゴーシュについて語るというもの。
劇中の曲も、この舞台のために作られたオリジナル曲ばかり。
物語の魅力を再発見できるはず。

原作:宮澤賢治
脚本・出演:畠山 泉
作曲・ピアノ演奏:金野 侑

日時:2017年10月18日(水) 開場19:30 開演20:05
10月19日(木) 開場19:30 開演20:05

会場:風のアトリエ(盛岡市肴町4−20 永卯ビル3F)

料金:前売 大人1500円 高校生以下 700円
     当日 大人2000円 高校生以下1200円

プレイガイド:いわてアートサポートセンター

チケット申込み・お問合せ:TEL 090-6458-5267
MAIL machibutai2017@gmail.com

制作:「まちに舞台を。」プロジェクト実行委員会
制作協力:NPO法人みやこラボ

「まちに舞台を。」プロジェクトとは? 下記facebookをご覧ください。
「まちに舞台を。」プロジェクト(泉座)facebook
https://www.facebook.com/1633755863562533/

関連記事

ページ上部へ戻る