【2018年5月・6月開催】寺山修司演劇祭 参加団体 募集!

いわてアートサポートセンター風のスタジオで5年おきに過去2回開催してきた「寺山修司演劇祭」。
来年(2018年)5月・6月に第3回目を開催することが決定しました!

◎「寺山修司演劇祭」とは
寺山修司の没後35年を記念し、長年盛岡で寺山作品を上演してきた「劇団赤い風」など複数の団体が寺山にゆかりのある作品を上演します。
東北出身の優れた劇作家・寺山修司を同じ東北の地で追悼するとともに、いつまでも色褪せることのない寺山作品に再会する演劇祭です。

2018年5月・6月に開催する「寺山修司演劇祭」の中で、寺山作品を上演していただける参加団体を募集しています!
演目は、寺山作品はもちろんのこと、寺山修司に関係する創作作品でも可です。
寺山修司への愛が、想いが、その作品に満ち溢れていれば、どんな作品でも大歓迎です!

※公演会場は いわてアートサポートセンター 風のスタジオ です。
※2018年5月11日(金)~6月10日(日)の期間中のいずれかの金・土・日(土・日のみでも可)に上演(本番)をしていただく予定です。
※スタジオの貸し出しは、本番日を含めた月曜~日曜の1週間となります。
※稽古場(風のアトリエ・リハーサル室を使用する場合)・スタジオの使用料は通常料金の半額となります。

役者として、スタッフとして、「寺山修司演劇祭」に参加していただける個人の方も募集しています!
寺山修司を愛している方、是非お気軽にご連絡ください!

募集の詳細や不明な点などは、いわてアートサポートセンターまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせ先:いわてアートサポートセンター
TEL:019-604-9020  mail:kaze@iwate-arts.jp

関連記事

ページ上部へ戻る