宮澤賢治生誕120年記念公演「中の字の徽章と銀時計」

したまち小劇場祭2017
宮澤賢治生誕120年記念公演
  ちゅう   じ   きしょう    ぎんどけい
「中の字の徽章と銀時計」
脚本・演出 藤原正教

明治から大正期にかけ、その後の賢治の生き方に少なからず影響を与えたと
思われる「まばゆい街」盛岡。
多感な少年期、盛岡中学で過ごした賢治の五年間とは・・・。

日 時:3月18日(土)全2回公演  14:00/18:00 ※開場は開演の30分前 

キャスト:永井志穂(劇団赤い風)、小野寺斉子、千葉めかぶ(香港活劇姉妹)、菅野崇
スタッフ:照明=椎名竹子(香港活劇姉妹)
     スライド・選曲=村山恵美(劇団よしこ)
     美術協力=長内努
     制作=もりおか町家物語館

会 場:もりおか町家物語館 浜藤ホール(盛岡市鉈屋町10-8)
入場料:一般1,500円(当日1,800円)
    学生・シニア(65歳以上)1,200円(当日1,500円)
    ※定員80名/全席自由
    ⇒メール予約はこちら 

チケット取り扱いプレイガイド
 もりおか町家物語館、カワトク、プラザおでって、いわてアートサポートセンター風のスタジオ

問合せ:もりおか町家物語館 019-654-2911

主催:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター、盛岡市、盛岡まち並み塾

関連記事

風のスタジオ 事務所営業日

ページ上部へ戻る