「残花」作・演出の詩森ろばさん、第五十一回紀伊國屋演劇賞受賞!

「残花~1945 さくら隊 園井恵子~」作・演出の「詩森ろばさん」が
第五十一回 紀伊國屋演劇賞を受賞しました!

このたび、とても嬉しいニュースが飛び込んできました。
日本を代表する演劇賞のひとつ、第五十一回 紀伊國屋演劇賞個人賞に「いわてアートサポートセンター」が
制作した「残花~1945 さくら隊 園井恵子~」の脚本・演出を担当した「詩森ろばさん」(盛岡市出身)
の受賞が決まりました。
受賞理由は「残花」と風琴工房企画製作「insider」の作・演出の成果です。
詩森さんに、こころからお喜び申し上げます。
岩手県関係者の紀伊國屋演劇賞受賞は、秋浜悟史さんが第一回紀伊國屋演劇賞を受賞されて以来で、
二人目になります。
岩手からの演劇発信を目指すとともに、岩手出身の女優・園井恵子ら演劇に情熱を燃やしながら
無残にも原爆に散った人々と、震災で亡くなった多くの人たちの無念の思いを地下水脈で結びたいと願い、
震災5年、終戦70年の節目の企画としてつくりあげた「残花」が、その受賞理由となったということは、
私たちのこの上もない喜びでもあります。
「残花」を支えていただきました公演地の皆様、共催・協賛団体の皆様に厚く感謝申し上げます。
今後、詩森さんの活動がますますご発展することを祈念するとともに、公演に参加された出演者・
スタッフの仲間に厚く御礼申し上げます。
当法人も、今後、より一層、岩手の芸術文化の振興と発信のため努力してまいりたいと存じておりますので、
ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年12月16日

特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
理事長 坂田裕一
(「残花~1945 さくら隊 園井恵子~」プロデューサー)

関連記事

ページ上部へ戻る