語り継ぐ盛岡物語 第二話 朗読劇「開運橋物語」

盛岡ブランド推進市民企画
語り継ぐ盛岡物語 第二話
朗読劇「開運橋物語」(鈴木彦次郎著「巷説城下町」より)

語り継ぐ盛岡物語第二弾は、装いも新たになった開運橋。
鈴木彦次郎氏の「巷説城下町」を下敷きに
架橋から、悲恋の物語、二度泣き橋の逸話までをオリジナルな構成で綴る。
畑中美耶子の盛岡弁の語り、軽妙かつ格調ある大塚富夫の語り
息遣いまで聞こえる小劇場のだいご味をお届けします。
岩手・盛岡で独自に進化した朗読劇で、盛岡を語り継ぐ!

脚本・演出:坂田裕一
出演:畑中美耶子、大塚富夫、永井志穂、村山惠美、菅野崇

【日時】2016年2月27日(土)18:30開演(18:00開場)

【会場】いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20永卯ビル3F)

【料金】一般 前売1000円/当日1,200円
    学生・シニア(65才以上) 前売600円/当日800円
    ※小学生無料(要保護者方同伴)
    ※未就学児の入場はご遠慮ください。

【ご予約】
前売り券のご予約は受付を終了いたしました。
当日券を若干枚ご用意いたします。

【問い合わせ】 いわてアートサポートセンター 019-604-9020

主催:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
共催:盛岡ブランド市民推進委員会
※本事業は、盛岡ブランド市民推進委員会の助成を受けて実施しています。

関連記事

ページ上部へ戻る